↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
『民間医局』は医師・医学生に役立つ情報を提供しています
医学生向けの「医師国家試験対策コース」
医師向けの「認定内科医資格認定試験コース 」
医療ニュースや医療過誤判例集などすべて無料で利用可能☆

このページは儲けるためのネット証券利用法を応援しています


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングを楽しみにして頑張っています♪
よろしければ1日1回応援クリックお願いします☆

くつろぐ 人気Blogランキング にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ 人気ブログランキング



関連広告

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

重体からの生還…感染

重体からの生還で書いた子供の続きです。)





わかっていたことでもあり

事前から準備してきたことでもあるのですが


感染症を併発してきました。


人工呼吸器を使い

鎮静薬で安静状態を保っているのですから仕方がありません。



当然、抗生剤も使用しているのですが

肺挫傷により肺水腫となっていたこともあり

肺炎になりました。

予想していたことであり

対応は速やかに行い状態も落ち着いているのですが


肺挫傷の程度は思っていた以上に悪い可能性もあり

今後、この肺炎との戦いになります。


簡単に抗生剤を使えばなくなるわけではなく

このような状態では

抗生剤を使えば

その抗生剤では効かない菌が増えだし悪さする。

すぐに抗生剤を変えて対処すると

また効かない菌が…

抗生剤の種類にも限りがあり

いずれはどうしようもない菌が増えてくる可能性も考えなければなりません。



当然、普通はそれで回復するのですが…



とにかく今からは

感染症との戦いです。





感染症に負けずに元気になって欲しい。


正直、病院のほとんどの医師たちが

「もう駄目だ…」

と思っていた。



それでも今は、多くのスタッフが助かる見込みがあると


注目の的になっている。


まだまだ人生の最初の段階に立ったばかりの子供の命だからこそ

本当に助かって欲しいと皆が願っている。。




子供の一つの命は多くの人々の心を奮い立たせる力を持っているように思う。




いろいろあって、小児科と外科で診ていたところから

外科メインでこの子を診てくれるようになり

小児科の研修の僕は主治医団から離れることになったけれども

最初から診てきたこともあり

これからも様子を見に行こうと思う。

元気になって欲しい。本当にそう思う。






同級生が作ってくれた千羽鶴が日に日に増えて

万羽鶴になっているように思う。




この千羽鶴達が病院全体の思いを持って


願いを叶えるべく羽ばたいて欲しいように思う。
スポンサーサイト



ランキングを楽しみにして頑張っています♪
よろしければ1日1回応援クリックお願いします☆

くつろぐ 人気Blogランキング にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ 人気ブログランキング



関連広告

【2007/05/24 00:37】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<百日ぜき:香川大で医学部の学生42人感染 休校措置 | ホーム | 救急車 軽症お断り、民間搬送を紹介…東京消防庁>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://med4.blog62.fc2.com/tb.php/342-44bb40f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。