↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
『民間医局』は医師・医学生に役立つ情報を提供しています
医学生向けの「医師国家試験対策コース」
医師向けの「認定内科医資格認定試験コース 」
医療ニュースや医療過誤判例集などすべて無料で利用可能☆

このページは儲けるためのネット証券利用法を応援しています


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングを楽しみにして頑張っています♪
よろしければ1日1回応援クリックお願いします☆

くつろぐ 人気Blogランキング にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ 人気ブログランキング



関連広告

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

生殖補助医療:「新学会を設立」根津院長

 民事訴訟で訴えが認められなかったことを受けて、諏訪マタニティークリニック(長野県下諏訪町)の根津八紘院長は10日、日本産科婦人科学会とは別に生殖補助医療に関する新学会を設立する意向を表明した。根津院長は「学会に患者の生き方を規定する権利はない。患者のためになる新たな学会を作り、より多くの患者を助けたい」と話した。神戸市の大谷徹郎医師も参加する。【永山悦子】

毎日新聞 2007年5月10日 19時53分



根津院長と大谷医師の二人の考え方は好きです。



あんまり、おおっぴらに言えないけど…


結果、過ちを導いてしまうかもしれない。

深い傷を残すかもしれない。

もし、そうなれば

そこに関わった大勢が傷つくだろう


もう立ち直れないこともあるだろうけど…



学会の言っていることは

間違いとは言えない。


正しいと思うし、

それが今の医療を守っているのも事実だと思う。




でも…

目の前にいる患者の言葉に真剣に耳を傾け

そこにいる患者の望みを叶えるために最大限の努力をする。

素敵だと思う。



今の医療ではできないこともある



それは百も承知。



それでも、本当に患者のためを思い

患者のためになることだったら

そのうち社会が、学会が後を追ってくると思う。


くだらない『倫理』で道を閉ざして欲しくないなって。




でもいまはそのリスクを承知の上で

進んで見て欲しいなって思う。
スポンサーサイト



ランキングを楽しみにして頑張っています♪
よろしければ1日1回応援クリックお願いします☆

くつろぐ 人気Blogランキング にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ 人気ブログランキング



関連広告

【2007/05/10 22:32】 | チェックニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<運用開始の朝、赤ちゃんポストで相談相次ぐ | ホーム | 療養病床:厚労省が削減数縮小へ 老健施設転換遅れで>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://med4.blog62.fc2.com/tb.php/310-25457cc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。