↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
『民間医局』は医師・医学生に役立つ情報を提供しています
医学生向けの「医師国家試験対策コース」
医師向けの「認定内科医資格認定試験コース 」
医療ニュースや医療過誤判例集などすべて無料で利用可能☆

このページは儲けるためのネット証券利用法を応援しています


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングを楽しみにして頑張っています♪
よろしければ1日1回応援クリックお願いします☆

くつろぐ 人気Blogランキング にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ 人気ブログランキング



関連広告

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

飲み会

久しぶりに大学時代の友人と呑みに行ってきました。

お互いに地域医療が終わったところでした。


彼は保健所に2週間行っていた。

僕は3日間だったんだけど…

ほとんど記憶喪失の状態だそうだ。


何をしたのかいまいち記憶にない。

確かに…

「でも、集団検診とかいろいろあったでしょ」

「確かにあったよ」

「でも、いまいち何をしたのか覚えてないわ」

「それって…やる気が出なかっただけじゃないのか?」

「まあ、そうだな。悪いけど場違いなところにいると思ったわ」







そりゃそうだろうな…

普段の日常と比べたら…差を感じるよね


僕が3日間行ったのは

ほとんど社会見学。

「こういう仕事をしてます」

ってな感じで終わってしまった。


それなりに勉強になったような気がしたけど

実はあんまり記憶に残っていない。。


そういえば、学生のときも保健所とかいろいろ見に行ったな…


でも…あんまり覚えていない。



研修システムの中に保健所の期間っているのかな?
そんな疑問も浮かび上がる

それなりには勉強になったけど
期間が短すぎて
仕事をした気がしない。

学生に戻った感じだった


素直な感想です。


正直、次の地域医療で記憶がかき消された感じです。





友人は僕とは違い、保健所や地域医療のときも元々の病院で当直業務をこないしてたそうだ。


彼の病院も研修医2年目からはほとんど一人当直…

内科系の当直のときは外科の指導医がいるけど

内科の指導医は宅直のみ…


一人ではないけれどほとんど一人…


それって…まっいいか。



すごく勉強になっているそうだ。

地域医療と保健所のとき救急対応の勉強ばかりしていたみたい



半一人当直をこなしている彼の話を聞いていて

彼が輝いて見えた。


(すごいな…医者になっているよ…)


自分も出来るのだろうかと

ちょっと不安を感じています
スポンサーサイト



ランキングを楽しみにして頑張っています♪
よろしければ1日1回応援クリックお願いします☆

くつろぐ 人気Blogランキング にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ 人気ブログランキング



関連広告

【2007/04/28 22:12】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<病院給食で42人食中毒 ノロウイルスが原因 | ホーム | 地域医療>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://med4.blog62.fc2.com/tb.php/277-789ba468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。