↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
『民間医局』は医師・医学生に役立つ情報を提供しています
医学生向けの「医師国家試験対策コース」
医師向けの「認定内科医資格認定試験コース 」
医療ニュースや医療過誤判例集などすべて無料で利用可能☆

このページは儲けるためのネット証券利用法を応援しています


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングを楽しみにして頑張っています♪
よろしければ1日1回応援クリックお願いします☆

くつろぐ 人気Blogランキング にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ 人気ブログランキング



関連広告

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

往診

今日は昼から往診だった

往診と言っても

『寝たきりの患者』

を見に行くばかりではない。



むしろ、診療所まで行くことが辛いからという人の方が多かった。

家の中ならばすべて自立しているが

診療所まで一人で行くことは難しい…


そんな人たちだった。



予定の往診もあるけれど

電話で「往診して欲しいのですが…」と言われ往診に出かけることもある。



ありがたいことに重症患者は少なかった。

血圧を測って、身体所見に異常がないかを確認して…

必要ならば採血、点滴…


(駄目なことかもしれないけど…)

帰る前に茶菓子を出してくれることも多い。

そして、患者さんやその家族との雑談。

「○○さんところの△△さんが、××病院で入院してね…」

とか…

「先生、○○さんが病院行ってるでしょ?大丈夫?」

普通に質問してくる。


個人情報というトゲトゲしい雰囲気なんて感じない。


だからこそ

「先生、隣の○○さんがどうも様子がおかしいから、往診に来てくれる?」

こんな電話も普通にかかってくる




普段の病院生活から考えると
あまりの違いに驚きが隠せないけど
でも、昔の「温かい日本」を感じさせるのどかな雰囲気。

医者になってよかった…ちょっと実感する




往診に向かう途中に

「水神様」が海に向かって立っている





(何十年も前から、海からこの町の人を守り、この温かい町を守っているんだろうな)





自転車で「水神様」の前を通り過ぎるとき

ちょっとそんな気持ちになった。






水神様の近くに慰霊碑が建てられている

毎年、水難事故で数人が犠牲になる

海辺で生活し、海と共に生きていく人たちの宿命だそうだ





今日も温かい春の日差しを受けながら

「水神様」は海を見ている

もうすぐ地域医療の研修が終わってしまうけど

これからも町の人々を守ってください。

スポンサーサイト



ランキングを楽しみにして頑張っています♪
よろしければ1日1回応援クリックお願いします☆

くつろぐ 人気Blogランキング にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ 人気ブログランキング



関連広告

【2007/04/26 22:55】 | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<医師不足対策 | ホーム | 先天性聴覚障害>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://med4.blog62.fc2.com/tb.php/273-26bfc773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。