↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
『民間医局』は医師・医学生に役立つ情報を提供しています
医学生向けの「医師国家試験対策コース」
医師向けの「認定内科医資格認定試験コース 」
医療ニュースや医療過誤判例集などすべて無料で利用可能☆

このページは儲けるためのネット証券利用法を応援しています


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングを楽しみにして頑張っています♪
よろしければ1日1回応援クリックお願いします☆

くつろぐ 人気Blogランキング にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ 人気ブログランキング



関連広告

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

死因究明検討会

『 厚生労働省は20日、医療事故の死因究明をする第三者機関の設置や診療行為中の予期せぬ死の届け出制度などを話し合う検討会(座長・前田雅英首都大学東京教授)を開いた。公正・中立な機関による死因究明は患者・医療者ともに必要として今後、機関設置の具体案を詰めるほか、新法の制定や関連法の改正も含めて検討していく。

 検討会は医療関係者・法律の専門家・患者団体などから構成され、警察庁と法務省がオブザーバーとして参加した。医療事故の死因究明に関してはこれまで専門調査機関がなく、刑事事件や民事訴訟で争うしかなかった。
毎日新聞)』


これは良い方向なのかな?

正直、医療行為で刑事事件や民事訴訟になることは好ましいとは思わない


確かに

医療従事者の中には

心ない行動を取る人もいるかもしれないけど

訴訟になっている医師の多くは

一生懸命やってる人たちの方が多いのではないでしょうか?



命と隣り合わせの仕事だからこそ

一所懸命やればやるほど

危険とも出会う。


そんなとき

医療の現場がわかっていない

法律家よりも

医療の現場を理解している方々の方がより適切な判断ができるのではないでしょうか?


スポンサーサイト



ランキングを楽しみにして頑張っています♪
よろしければ1日1回応援クリックお願いします☆

くつろぐ 人気Blogランキング にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ 人気ブログランキング



関連広告

【2007/04/21 11:07】 | チェックニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ADHD発症児、母のたばこ影響か | ホーム | はしか:創価大で53人が集団感染>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://med4.blog62.fc2.com/tb.php/264-746bf8b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。