↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
『民間医局』は医師・医学生に役立つ情報を提供しています
医学生向けの「医師国家試験対策コース」
医師向けの「認定内科医資格認定試験コース 」
医療ニュースや医療過誤判例集などすべて無料で利用可能☆

このページは儲けるためのネット証券利用法を応援しています


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングを楽しみにして頑張っています♪
よろしければ1日1回応援クリックお願いします☆

くつろぐ 人気Blogランキング にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ 人気ブログランキング



関連広告

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

東京・埼玉で「はしか」流行 強い感染力…さらに拡大も

『 高熱と全身に発疹(ほっしん)が出る麻疹(ましん)(はしか)が、埼玉県や東京都を中心とする南関東で流行していることが、国立感染症研究所の17日までのまとめで分かった。例年、春から夏に患者が増えるため、流行はさらに拡大する恐れがあるという。

 人の移動が増える行楽シーズンを前に、同研究所の安井良則主任研究官は「学校や地域で麻疹が流行していたり、発熱など感染の可能性がある人は、人が集まる場所には出ないで」と注意を呼び掛けている。

 麻疹のウイルスはくしゃみやせきで広がり、感染力が強い。10日前後の潜伏期間後、発熱や風邪のような症状を経て全身に発疹が出る。対症療法しかなく、流行阻止にはワクチンを1歳時と小学校入学前の計2回接種することが重要だ。

 全国約3000カ所の小児科からの患者報告数は、3月26日~4月1日の1週間に計26人で昨年9月以来最多。うち埼玉(11人)と東京(9人)が大半を占めた。小児科からの報告とは別に「成人麻疹」として集計されている15歳以上の報告数も同週は計11人と前週より増加。ほとんどが東京都からの報告だった。

 東京都練馬区のある都立高校では3月に患者が集団発生し、4月の始業式が延期された。都教育庁によると、1~3月に都内の公立学校で麻疹のため出席停止となった児童・生徒は計123人に上るという。 (産経新聞)』

流行しているそうです。

皆さん気をつけて下さい。
スポンサーサイト



ランキングを楽しみにして頑張っています♪
よろしければ1日1回応援クリックお願いします☆

くつろぐ 人気Blogランキング にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ 人気ブログランキング



関連広告

【2007/04/18 21:07】 | チェックニュース | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<24時間在宅医療を実現…医療改革厚労省案 | ホーム | 病気腎移植:禁止反対で弁護士が意見書>>
コメント
次から次ですね
お疲れさまです。

ノロ・・・インフルエンザ・・・今度は麻疹ですか。
安心して人込みを歩けるのはいつになったら?
という気がしますね。

先生も気をつけてくださいね。
【2007/04/18 23:19】 URL | 伽羅 #ZhMoB7OE[ 編集] | page top↑
どうもです
過度の安心を求めてはいけないのかな?

最近ちょっとそんな気がしています。

安心願望が強すぎるとそのことが不安を導き
悪い方向へ…
そんな気がちょこっとしています。

ただ、僕たち医師が病気になると
迷惑をかけることが多いので
できるだけ感染には注意します
【2007/04/19 00:57】 URL | med4 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://med4.blog62.fc2.com/tb.php/260-18c84817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。