↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
『民間医局』は医師・医学生に役立つ情報を提供しています
医学生向けの「医師国家試験対策コース」
医師向けの「認定内科医資格認定試験コース 」
医療ニュースや医療過誤判例集などすべて無料で利用可能☆

このページは儲けるためのネット証券利用法を応援しています


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングを楽しみにして頑張っています♪
よろしければ1日1回応援クリックお願いします☆

くつろぐ 人気Blogランキング にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ 人気ブログランキング



関連広告

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

がん予防成分:生成に欠かせない植物遺伝子発見 理研など

『 ブロッコリーなどの野菜に含まれるがん予防成分を作るのに欠かせない遺伝子を、理化学研究所などの研究グループが発見した。この成分を増やした野菜や錠剤の開発につながるという。9日付の米科学アカデミー紀要(電子版)に掲載された。

 ブロッコリー、キャベツ、大根などアブラナ科の野菜には、アミノ酸から作られる「グルコシノレート」と呼ばれる成分が含まれ、かむことで野菜の細胞内の分解酵素と混じりあい、辛み成分に変化する。この辛み成分は発がん物質の解毒を促進する作用があり、アブラナ科の野菜にがん予防効果があることが知られているが、辛み成分の基になるグルコシノレートがどのようにできるか解明されていなかった。

 研究グループは、グルコシノレートの合成にかかわる遺伝子を探すため、アブラナ科の仲間で遺伝情報の解読が完了しているシロイヌナズナの約2万7000個の遺伝子を解析し、「PMG1」という遺伝子を見つけた。シロイヌナズナの遺伝子を操作してPMG1の働きを抑えたところ、グルコシノレートの量が最大で400分の1程度に減少した。また、シロイヌナズナの培養細胞でPMG1の働きを強めると、グルコシノレートが蓄積することも分かり、PMG1がグルコシノレート合成に欠かせないと結論づけた。

 理研の平井優美リーダーは「今回解明したグルコシノレート合成の仕組みは他のアブラナ科植物にも広くあてはまる可能性が高い。PMG1を使ってグルコシノレートの量を増やしたがん予防効果の高い食品開発にもつながる」と話している。
毎日新聞)』

最近、理研の研究っていつもすごいですよね。

目を引く研究が多いように思います


株でも購入しようかな?


ちょっと考えてしまいますw


ガン予防の研究がもっと進めばいいな~

やっぱり辛いですもんね
スポンサーサイト



ランキングを楽しみにして頑張っています♪
よろしければ1日1回応援クリックお願いします☆

くつろぐ 人気Blogランキング にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ 人気ブログランキング



関連広告

【2007/04/10 07:39】 | チェックニュース | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<手続き優先、定義先送り…終末医療初の指針 | ホーム | 男性の乳がん、黒人の死亡率は白人の3倍 米研究>>
コメント
こんにちは

いつも役立つ情報ありがとうございます


私もサイトを開設しましたのでもしよろしければ

一回見に来てください


ではこれからも良い情報待っています


ではがんばってくださいね

【2007/04/10 07:52】 URL | 株で稼ぐ野郎 #-[ 編集] | page top↑
書き込みありがとうございます
株で稼ぐ野郎の興味に合っているとはちょっと考えにくいですが…

自分のペースで頑張っていくつもりですので、また気が向いたときによって下さい
【2007/04/11 00:33】 URL | med4 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://med4.blog62.fc2.com/tb.php/237-c58fb983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。